4560220550175_0012_1475825718996

やっぱりすごいなと感じたことがありました。
20091221103407719

突然ですが黄金比っていうものがあります。
美しく見える比率って感じで僕は認識してますが、写真の
「ミロのヴィーナス」なんかも当てはまってるみたいです。

1af2ab871f4ece0293a7307a523c4d9f_600

良く見るリンゴのロゴもそうみたいですね。



あと、フィボナッチ数列というものがあるらしく、これも黄金比と深い関係があるみたいです。




fibonachi

僕は詳しくないのでわかりませんがこういった画像があったので拾ってきました。
FXとかのチャートで、ここまで来たら上がるとか下がるとか
そういうのをフィボナッチ数列で予測しているみたいです。


何が言いたいかというと、、TENGAのデザインって綺麗だよね?っていう話です。
あれ、もしかしてTENGAって黄金比なんじゃね?と、僕のデスクの前に座っている人が
FXのチャート見ながら言っていたので簡単にですが調べてみました。




tenga-フィボナッチ

多分、この世で初めてチャートとTENGAがコラボした瞬間です。
ちょっと見づらいですがチャートの横の線を延長してTENGAに合わせてみました。
これだけだと黄金比かどうかわかりづらいので…


tenga-ミロ フィボナッチ

ミロのヴィーナスに参加してもらいました。
多分、世界で初めてTENGAとミロのヴィーナスがコラボした瞬間です。

黄金比=1:1.618ですが、ヴィーナスのへその位置あたりを境に
上が1、下が1.618になってます。

てんが みろ

TENGAも上部の丸みを帯びた部分と下の部分が1:1.618になってました。
狙って作ったのか、たまたまなのか、どちらかわかりませんが
やっぱり売れてる商品は違うなぁと思った今日この頃です。

ギア ミロ

あっ、スマートタイプもちゃんと作ってあったんだ。よかった。
でも、TENGAの方が綺麗に見える。