オナホールは世界的にどのくらい普及しているのでしょう。
色々な国の言葉で検索してみましたがそれらしいものが
出るとこ出ないところがありました。
画像で検索するとわかりやすかったのですが、
その中で面白いものを紹介したいなと思います。
これオナホール?っていうのもありました。

Artificial vagina 英語 
masturbator 英語
인공질 韓国語
人工陰道 中国語
künstliche Vagina ドイツ語
bevolking de vagina オランダ語
vagin artificiel フランス語
vagina artificial スペイン語
vagina buatan インドネシア語
Искусственное влагалище ロシア語
ช่องคลอดประดิษฐ์ タイ語
المهبل الاصطناعي アラビア語
कृत्रिम योनि ヒンディー語
Gervi leggöngin アイスランド語
fhaighin daonra アイルランド語
Süni vagina アゼルバイジャン語
مصنوعي مهبل パシュート語
fagina artiffisial ウェールズ語
נרתיק מלאכותי ヘブライ語
umetna vagina スロベニア語
کس مصنوعی ペルシャ語
штучне піхву ウクライナ語
Umjetna vagina クロアチア語
Umelá vagína スロバキア語
umetna vagina スロベニア語
ទ្វារមាសសិប្បនិម្មិត クメール語
Τεχνητή κόλπο ギリシャ語
Yapay vajina トルコ語
жасалма Кындын キルギス語
Kunstig vagina デンマーク語
Keinotekoinen emätin フィンランド語
Хиймэл үтрээ モンゴル語
bandia uke スワヒリ語


出来るだけ調べてみました。意味があってないのもあるかもしれません。
日本語訳すると「人口膣」になるのがほとんどです。
スラングで「オナホール」という意味の言葉が各言語であるとは思いますが
そこまでたどり着くのが難しい…

もしかするとオナホールという文化が無い国もあると思います。
というのも画像検索して全くそれっぽいものが出てこない言語もありました。
中国とかはあるとは思うのですが、ネットの規制があるので画像が出てこない、ということも考えられます。
アフリカ大陸の国々は無いのかな?と思い、あまり調べてません。
とは言っても言語が昔の植民地支配の関係で欧州の言語だったりするので調べづらい。
南アメリカ大陸に関しても一緒です。

それでは画像検索していた時になんじゃこれ?というのを紹介します。











韓国

いきなりなんじゃこれです。
ハングルで調べたら出てきました。
ニコチャン大王の親戚かよ、と思いましたよ。
口と鼻が付いてる位置が絶対おかしい!


ニコチャン大王

彼の場合は鼻と口の上にお尻ですが。

韓国2
周りについてるものは必要ないんじゃ…と思ってしまいます。
これもハングルで検索して出てきたものです。


偽TENGA

TENGA?
日本では見ないやつですね。
ロゴが本物っぽいのですが、どうなんでしょ?
欧米向けの商品っぽいですね~
AMAZONで見てみると日本でも購入できそうですが価格が5000円超えてました…



中東系オナホール

どこのカップでしょうか。
中東の国の言語で引っかかりましたが…

中国2
これは斬新ですね!
電動ホールみたいですが、フェラを疑似体験できるそうです。
近未来的でかっこいい感じです。
中国で作ってそうですね。




中国
中国3

どこに需要があるんだろう?
でも、けっこう精密に作ってそうな足ですね。
オナホール以外の用途で使うほうがいいんじゃないかと思いました。


ペルシャ語

画像小さいですが、これも精密に作ってそうです。
顔とかすごく綺麗じゃないですか?
実際見たらわからないですが、写真で見る限り、おお!ってなりました。

中東
別のやつですが、この無理矢理顔を付けた感が何とも言え無い…
そこに顔がある必要はあるんですか?って感じです。

パチモン

おもいっきり日本製品のパチモンですよね。
わけわからん日本語たちが羅列してます。
一番やばいと思ったのが、箱の左下の「洗い不要」
どうしてその翻訳になった?それとも2回目以降は使っちゃだめだから捨ててねという意味でしょうか?

トルコ語

こっちは中国用の商品ですかね。
中国では電動ホールが人気だそうでこういうのが日本にも
今後どんどん入ってくるのかなぁ、と思います。


チョコ

黒色人種のかた向けでしょうか?
最初なんだかわからなくてチョコレートかな?と思いましたが、
入り口の部分を見ていたら、あっ、違うな、と気づきました。
でも、隠してはありますが、入り口が無いのもちらほらあるんですが、
それはなんに使うんでしょうね?


色々ありましたが、どのくらいの国で普及しているのでしょうか。
東南アジアとかは風俗が安いのでオナホール買うとコスパが悪くって
やってられないんじゃないかと予想できます。
ドイツとかはエログッズ先進国のイメージがありますね~
他の欧州の国はどうなんでしょうか。
南半球の国々は浸透していないイメージです。
まだまだ知らないことだらけなので日々勉強ですね。